夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

注意点

ハワイ挙式をする際に気をつけるべき注意点

はじめに

ハワイ挙式をするというと、当然会場は海外になります。

日本で挙式をする場合と比べて、明らかな違いがあります。

その1つが時差です。

海外挙式をする際に気をつけるべき時差

国内で結婚式を挙げる場合には、こんなことは考慮する必要はありませんが、ハワイになるとそれなりの時差が生まれます。

時差が結婚式にどういう影響を与えるか?というと、時差による体調やコンディションの問題です。

当然時差があれば、時差ボケが起きると思います。

それは現地に着いてすぐに治るわけではありません。

そこそこ時間がかかるのです。

つまり、現地に着いてから、結婚式当日までに時間があまりないと、それだけ時差ボケを抱えたまま式を挙げないといけないことになってしまいます。

それはさすがにマズイでしょう。

時差ボケを考慮しよう

当然、結婚式を挙げるのは昼間ですから、時差ボケが治っていないと、眠い中で行わないといけないということになってしまいます。

せっかくハワイまで来て憧れの結婚式を挙げるというのに、コンディションがそういった状態では、さすがにもったいないというか、思い出にも残りづらいでしょう。

つまり、万全のコンディションを整えて結婚式を挙げるには、ハワイに着いてから、時間を空けて時差ボケが治ってからにするべきなのです。

人によって時差ボケが治る日数は違います

ハワイに着いてから、当日というのはありえないと思いますが、翌日とか、2日後とかだと、まだ完全には現地の時間に慣れていない可能性もあると思います。

どれくらいで時差ボケが治るか?というのは人それぞれで違いますから、確実には言えません。

しかし、できるだけ式当日までに時間を空けた方が良いのは間違いないです。

まとめ

海外で結婚式を挙げるときに特有の事情ですから、普段からほとんど海外に行かないという方は忘れていることかもしれませんけど、ハワイで素敵な結婚式を挙げたいならば、こういった部分まできちんと考えて、ハワイ挙式の計画を立てていきましょう。

本当に細かいところまで事前に気を使えれば、2人にとって思い出に残るハワイでの結婚式となると思いますから。

関連記事

  1. トホホな失敗から学んで、ハワイ挙式を成功させましょう
  2. 知らないと損!バウリニューアル婚をする時の3つの大きな注意点
  3. ハワイでの挙式に後悔しないため、最低限これだけは注意しよう!
  4. せっかくのハワイ挙式で失敗しないために知っておきたいコツ
  5. 楽しく1日を過ごす!バウリニューアル婚を行う際の3つの注意点
  6. ハワイ挙式を行うための式場選びの注意点
  7. カップルが納得してハワイで挙式を挙げる際の注意点
  8. ハワイ挙式の際の目が届きにくい注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP