夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

プラン

低価格で済ませられるバウリニューアルのおすすめプラン

はじめに

バウリニューアルは新婚さんが挙げる挙式ではないので、式場で祝儀などを貰わない事は当たり前です。

手配会社が提供している挙式のプランは総額で数万円から10万円程度の価格で済む傾向ですが、お金の使い方を考慮したプランを選ぶ事が大切です。

低価格でバウリニューアルを楽しめるプランを紹介します。

10万円以内の費用で済むプランがお勧めです

最近の手配会社は、10万円以内でバウリニューアルが行えるプランを立てている傾向です。

基本的なオプションの中には、教会への送迎や式を開催する牧師への謝礼金などが含まれています。

教会の手配と式場での挙式は日本円で10万円程度持っていれば、手配会社にサービスの予約を行うとスムーズにバウリニューアルが遂行できます。リムジンで送迎する費用や演奏家への謝礼金もプランの中に含まれているが、ブーケなどのオプションに関しては手配会社によって追加で支払う事も多いです。

挙式だけを行うプランであれば10万円で済む事が多いが、ビーチで撮影などを行いたい場合は手配会社の担当者と現地での撮影などについて相談する事も大切です。

拡張的なプランも用意しています

手配会社によっては、ブーケやアロハシャツなどの追加的なオプションが完備されていますが、少なくとも基本料金よりも数千円を超える金額を別途で用意しておく必要があります。バウリニューアルが終了した後にビーチで撮影を行うプランも魅力的ですが、総額で少なくとも100万円程度の予算を考えておきます。

拡張的なプランとして、花をアレンジしたブーケなどが存在します。花を活用して輪の形にして、ウェディングドレスの上に着飾る女性が増えています。

派手に挙式を上げたい時にはサイトに紹介されているプランを参考にしたり、担当者と綿密に相談する事お勧めします。

お好みのプランを選ぶ事の大切さ

手配会社が設定しているプランは、カップルによって合わない場合も多いです。挙式が終わった後に撮影を行いたいのに、撮影のオプションが無いプランは基本的には避けます。

手配会社からサービスを受ける時に、納得したバウリニューアルを行う流れを理解しておく事が大切です。予算の状況などを確認しながら合っているサービスを綿密に選んで、悔いのないと思えるプランを優先的に選ぶ事を心掛けます。

まとめ

手配会社が提供しているプランは、式場を利用する時の料金や送迎の際の料金などが含まれる傾向です。

オプションの内容によってはブーケなどを着飾って派手にバウリニューアルを行うカップルが多くて、撮影のオプションなどを行いたいカップルも最近は増えています。

納得したバウリニューアルを行う為には綿密に手配会社が提供するプランを選んで、悔いの残らない挙式を行う事が大切です。

関連記事

  1. ハワイで挙式を挙げる時のお勧めプラン
  2. バウリニューアル向けにお勧めのフォトプラン
  3. ハワイでのウェディングプランをご紹介!
  4. ザ・モアナチャペルのプレミアムプランがおすすめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP