夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

挙式費用

ハワイでの挙式費用にほんとに200万円も出す必要あるの?

はじめに

日本での挙式にかかる費用がピンキリなように、ハワイでの挙式にかかる費用もピンキリです。

高いものですとおふたりで300万円を超えるものがありますし、そうでなくても200万円ほどかかります。

逆に安いものですと旅行費以外は殆どタダのような額で挙式をあげることができたりと様々です。

正直な話、ハワイで挙式をあげるだけであれば20万円もあれば可能なのです。

ではなぜ高額費用を必要とする挙式プランがあるのでしょうか?ここではピンとキリで一体何が違うのか、簡単に紹介させていただきます。

ロケーションが違う!

まず最もわかりやすく大きな点として、ロケーションが異なります。

同じハワイであってもホノルルとハレイワでは街の雰囲気が異なることは想像することができますよね?結婚式にかかる費用の殆どはロケーション費用であるといっても過言では無いでしょう。

良いロケーションにある教会やチャペルで挙式をあげようと思ったらそれだけ費用がかかるのです。

ハワイでの挙式であれば絶対美しい海を眼前に広げて挙式をあげることができるというわけではないということです。

費用に寄っては鶏と牛の糞を眺めての挙式だって十分にありえるのです。

サービスが違う!

高いお金を払うとなるとそれだけプランナーの意気込みを違ってきます。

当然ですが安いお金を払うお客よりもとても大切に扱われます。

現地では日本語と英語の両言語に対応したバイリンガルのガイドさんが常にくっついてくれますし、宿泊ホテルだって当然異なります。

朝食が出るようなこともありませんし、空港からホテルまで送ってももらえません。

基本的に全てを自分一人でこなす必要が出てきます。

相当海外に慣れた人であれば可能ですが、もしそうでないのであれば無難にサービスにはお金を支払っておきましょう。

オプションが違う!

高い費用を出せば出すほど当日の結婚式が当然華やかなものになります。

カメラマンの数も増えますし、料理の数だって増えていきます。

あまり豪華すぎる挙式は返って萎縮してしまうという人もいると思いますので、ここは好みで削ってしまってもかまわないでしょう。

ハワイで挙式をあげる人には無理をして予算以上の額を捻出する人が後を絶ちませんが、できればそのようなことは避けたいものです。

オプションに関しては必要なものとそうでないものを適切に取捨選択することが必要です。

まとめ

ハワイでの挙式に何を求めているかは人によって大きく異なります。

もしそれがロケーションであるのであればそれ相応の金額をウェディング会場に出す必要があるでしょう。

ですがもしハワイで挙式をあげることの目的が現地にいる友だちに花嫁姿を見せたいから、もしくはどこでもいいからハワイの土地で挙式をあげたいからといった理由なのであれば、それほど予算を用意する必要はありません。

先ほどもいいましたが、気分が高揚してしまって出す必要のなかったお金を出す人というのがハワイの式場では後を絶ちません。

自分の目的がなんなのか、どうしてハワイで挙式をあげたいのかをよく考え、最低限削ることのできる予算は削っていく必要があるといえるでしょう。

関連記事

  1. ハワイでの挙式にかかる費用の内訳とは
  2. ハワイで結婚式を挙げる時に掛かる挙式費用
  3. バウリニューアルの費用を10万円以内で行うコツ
  4. 運営会社で変わる!バウリニューアル婚の費用とオプション
  5. ハワイで憧れの結婚式!気になる費用教えます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP