夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

注意点

楽しく1日を過ごす!バウリニューアル婚を行う際の3つの注意点

欧米で知られているバウリニューアル婚は、夫婦関係の状態であるカップルが愛を確かめたり、日々の感謝を再確認する為に儀式として行われる事が特徴です。日本では結婚記念日の扱いとして、日本人でもハワイで再び挙式を挙げるカップルもいます。

バウリニューアル婚を行う際、楽しい1日を過ごす為に挙式などの注意点に関して紹介します。

1.結婚してからの節目として行う事が望ましい

バウリニューアル婚は、結婚して10年目などの節目の状態になった時にカップルが日頃の感謝や愛を確かめる為に行う事が望ましいです。節目の結婚記念日に行う事で結婚した当時の近いなどを再び認識して、ハワイでイベントを行う事で夫婦との間の絆を強くします。

運営会社を利用してハワイで挙式を行うカップルが増えているが、サプライズとして夫の側がプレゼントを渡す事も好印象を与えます。生活の事を考慮して高い結婚指輪を買わないで良いが、日頃の感謝の気持ちを伝える為にバウリニューアルに相応しいプレゼントを用意しておく事が重要です。挙式の後に高級のレストランで食事をしたり、ビーチでの記念撮影などの計画もお勧めします。

2.再び愛を誓い合える場所を選ぶ事がお勧めです

結婚の節目として再び愛を誓い合う為には、「ワイキキビーチ」などの素晴らしい風景が見られる場所で愛を誓い合う事も大切です。見晴らしの良い所で一緒に滞在しながら会話を行う事で、思い出に残るからです。

挙式のサービスを運営会社に任せている場合、誓い合いに相応しい場所を紹介してもらう事もお勧めします。バウリニューアルを計画する時に、両家の両親に嬉しいと思えるサプライズを用意したり、両親にも思い出に残る場所を下調べしておく事をお勧めします。

3.予算などの話し合いは穏便に行う

バウリニューアル婚を行う予算の相場はあまり高く無い傾向ですが、両家やカップルが妥協しながら予算を考慮する事に配慮します。場所や日時などの判断を穏便に行うと、良好な関係を築きながら愛を誓い合えるからです。

バウリニューアル婚の注意点として、これからも末永く幸せにカップルが一緒に過ごす儀式である事を認識する事です。

単に結婚式を挙げるだけではなくて、日頃の感謝と意識する為の儀式です。末永く感謝されて生きる為にも、穏便に予算や場所に関して相談し合う事が大切です。

まとめ

バウリニューアル婚はカップル同士が互いの感謝を認識して、ハワイなどで末長い幸せを誓う為の儀式である事を意識します。

感謝の意味でサプライズのプレゼントを用意したり、お互いが誓い合える場所を選別したり、穏便に予算などの相談を行う事で末永く感謝されながら幸せに暮らす事に繋がります。

関連記事

  1. ハワイ挙式を行うための式場選びの注意点
  2. 知らないと損!バウリニューアル婚をする時の3つの大きな注意点
  3. ハワイでの挙式に後悔しないため、最低限これだけは注意しよう!
  4. ハワイで挙式をあげる際に注意すべき三つのこと!
  5. ハワイ挙式の際の目が届きにくい注意点
  6. トホホな失敗から学んで、ハワイ挙式を成功させましょう
  7. カップルが納得してハワイで挙式を挙げる際の注意点
  8. ハワイ挙式をする際に気をつけるべき注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP