夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

注意点

ハワイ挙式の際の目が届きにくい注意点

はじめに

多くのカップルにとってハワイで結婚式を挙げるということは非常に憧れを持っているケースが多いでしょう。

しかし、海外で挙式をするということは、なかなか日本とは違う面もあるため、それ相応の注意をする必要があります。

ハワイ挙式で気をつけなくてはいけないこと

ハワイ挙式で気をつけなくてはいけないことというと、どんなことがあるでしょうか?1番のポイントとしては招待客の問題です。

ハワイというのは、海外における式場の場所としては定番ですが、日本からは距離が離れており、簡単に行ける場所ではありません。

交通費や宿泊費は招待する側が負担をするとしても、単純に移動の時間が長いですから、疲労も溜まりやすいです。

飛行機で片道7時間近くかかるので、やはりちょっと抵抗を感じる人も中にはいるでしょう。

そういった理由から、ハワイ挙式を挙げるときには、どれだけ招待客が参加してきてくれるか?という懸念がどうしてもあります。

どれくらいの招待客がきてくれるか考えよう

ハワイにタダで行けるからという理由で喜んできてくれる人もいますが、ちょっと遠すぎるという理由で欠席をする率は、国内で挙式挙げるケースと比べたら間違いなく多いと思われます。

こういった事情を配慮してか、ハワイで結婚式を挙げる人たちの中には、身内だけなど少人数で行う場合も多くあります。

芸能人はこのケースは特に珍しくありません。

結婚式はどうしても自分たちだけではなく、周りの人間も巻き込むので、自分たちの都合だけを優先させるわけにもいかないのです。

ハワイで結婚式をやるならば招待客に関して、国内でやる場合とは違った心遣いが必要になるので、ちょっと難しい面もあるということです。

挙式に関わる細かい部分までリサーチしておこう

前述した通りハワイで結婚式を挙げるときに浮上してくる問題は様々です。

どういう形で結婚式を行いたいのか?という希望も合わせて、ハワイで行う挙式について考えていくと良いと思います。

ハワイ挙式で気をつけないといけないことは多くあるものの、どうしても招待客に関しての地理的な事情と移動にかかわる問題はつきまとうので、知っておいた方が良いと思います。

まとめ

ハワイ挙式をする際には綿密にリサーチをしておきましょう。

実際に頭の中でイメージしてハワイについた時点からイメージしていくと挙式以外の移動であったり細かい部分が見えてくると思いますよ。

参考にしてみてくださいね。

関連記事

  1. ハワイ挙式をする際に気をつけるべき注意点
  2. ハワイで挙式をあげる際に注意すべき三つのこと!
  3. ハワイでの挙式に後悔しないため、最低限これだけは注意しよう!
  4. カップルが納得してハワイで挙式を挙げる際の注意点
  5. ハワイ挙式を行うための式場選びの注意点
  6. せっかくのハワイ挙式で失敗しないために知っておきたいコツ
  7. 楽しく1日を過ごす!バウリニューアル婚を行う際の3つの注意点
  8. トホホな失敗から学んで、ハワイ挙式を成功させましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP