夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

挙式費用

運営会社で変わる!バウリニューアル婚の費用とオプション

はじめに

バウリニューアル婚を考えているカップルは、出来るだけ簡潔で安めの予算でイベントを行う事を考えて、バウリニューアル婚をサポートする運営会社を利用する傾向です。

バウリニューアル婚を行う際の挙式費用を紹介します。

運営会社を利用する場合の挙式費用

運営会社のサポートを受けながらバウリニューアル婚を行う場合に掛かる費用は、1回当たり10万円から20万円程度が基本的な相場です。利用する運営会社や撮影の有無などの条件によって、挙式の総額が変わります。

運営会社が提示する挙式費用には、式場までの送迎の費用や旅費などが含まれる場合もあります。利用する会社によっては、宿泊費や撮影の費用などの様々なオプションが総額に含まれる事もあります。基本的にウェディングドレスや送迎の費用などが含まれた額を参照して、予算に見合った運営会社のサービスを受ける事がお勧めです。

挙式の際にオプションも追加できます

バウリニューアル婚を行う際、ブーケや衣装などのオプションを追加する事も可能です。リムジンなどで送迎する費用を始めとして、ウェディングドレスの調達や撮影などの基本のオプションの費用は基本のオプションに含まれています。海外で挙式を行う事を考慮して、日本語を話せるコーディネーターが付いてからサポートする場合もあります。

運営会社によっては、撮影なども追加的なオプションとして見なされる場合もあります。仮に基本料金が10万円程度に設定されていたとしても、追加するオプションに応じては意外にも負担が大きくなる事も多いです。ブーケやアロハシャツなどはき本のオプションの対象外になる事が多いので、数千円から2万円程度の追加料金を支払う場合があります。

出来るだけ安めに挙式費用を抑える方法

出来るだけ盛大に挙式を挙げる事を前提として、バウリニューアル婚を行う為には利用する運営会社のサービスを事前に確認しておく事が基本です。サービスの内容がカップルに合っているかどうかを精査したり、提示している予算を鑑みながら運営会社のサービスを選びます。

料金などに不明な点があったら、運営会社に相談する事が基本です。ホームページなどでの情報で安いと思っても、オプションの追加の内容に応じて高く感じる事もあります。基本料金が安い会社を選んで、安めのサービスを紹介してもらう事を相談する事も良いです。

まとめ

バウリニューアル婚のサービスを利用する際、安めの料金を表示している運営会社を優先的に利用する事をお勧めします。盛大に挙式を挙げたい場合はブーケなどのオプションを追加しても良いが、提示している予算を精査しながら運営会社と相談する事をお勧めします。

関連記事

  1. ハワイでの挙式費用にほんとに200万円も出す必要あるの?
  2. バウリニューアルの費用を10万円以内で行うコツ
  3. ハワイで憧れの結婚式!気になる費用教えます!
  4. ハワイで結婚式を挙げる時に掛かる挙式費用
  5. ハワイでの挙式にかかる費用の内訳とは

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP