夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

挙式費用

ハワイでの挙式にかかる費用の内訳とは

はじめに

二人だけで簡単に海外挙式をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

海外挙式と言えば、最近いろいろな場所であげられるようになってきましたが、王道はやはりハワイですよね。

ハワイは、旅行客にも人気の場所であり、海外ウエディングの場所として人気ナンバーワンの場所となっています。

ハワイ挙式の費用

では、ハワイで挙式を挙げられる場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

国内の場合同様、どこまでどんなところにお金をかけるかにもよりますが、一般的には手配業者への手数料も含めてパッケージ価格になっている場合と、必要なものを選択して最終的な料金を出すパターンと二通りあります。

大まかな費用の内訳

通常、手数料、レンタルドレス代、ブーケ、教会の使用料、ヘアメイク代などがおおまかな費用内訳となります。

ウェディングドレスをグレードアップしたり、ヘアメイクをこだわったり、ブーケのグレード、教会によって値段設定も変わってきますので、お二人の予算に合わせていろいろと検討されるとよいと思います。

後は、航空券と滞在先の費用が別途かかります。

自己の会社で航空券やホテルの手配を一括で行う会社もありますし、提携している旅行会社を通して手配される場合もあります。

海外ウェディングを扱っている会社も多数ありますので、まずは結婚情報誌やインターネット上のサイトなどでいろいろと情報検索をして、業者にコンタクトをとりいろいろと比較検討することをおすすめします。

挙式後の費用

また、現地で挙式後パーティを行いたい場合、そのレストランの手配もしてくれます。

もちろん、それなりに費用はかかりますので、予算を抑えたい方は、自分で現地のレストランなどを予約することもできます。

今やインターネットがあれば、なんでもできますので、レストランの予約などは簡単にできますね。

ただ、初めての海外旅行で不安な方は、業者を通していろいろと手配した方が安心できるとは思います。

まとめ

いずれにしても、国内で披露宴をするよりもリーズナブルに挙式を挙げられること海外ウェディングの魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

関連記事

  1. ハワイでの挙式費用にほんとに200万円も出す必要あるの?
  2. バウリニューアルの費用を10万円以内で行うコツ
  3. 運営会社で変わる!バウリニューアル婚の費用とオプション
  4. ハワイで結婚式を挙げる時に掛かる挙式費用
  5. ハワイで憧れの結婚式!気になる費用教えます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP