夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

失敗談

ハワイでの挙式は全てにゆとりをもたせよう!

はじめに

理想を追求するあまり破滅を招いてしまった人はこれまでに数多くいたことでしょう。

そしてそれは私達の身にいつ起こっても全くおかしくありません。

この記事では私がハワイで挙式をあげた際に理想を追求しすぎてしまったあまり大きな失敗を犯してしまった時のこと紹介させていただきます。

もしもこの先ハワイに限らず海外で挙式をあげたいと思っているのであれば、ぜひとも反面教師にして同じ過ちを繰り返さないようにしてください。

時間にはゆとりをもたせて行動しよう!

これはハワイで挙式をあげることに限った話では無いかもしれませんが、時間には最大限ゆとりをもたせて計画を立てましょう。

私の時は結婚式の下見やリハーサル、お色直しなどの大切な予定を全てプランナーの人に注意を受けるほど時間ギリギリの中に納めてしまったのです。

というのも、現地入りしてからの時間を現地にいる友達と会うための時間に使ったり、両家の間柄を良くしておこうと一緒に旅行したりするための時間に大きく割り振っていたのです。

全ては理想の結婚式、ハワイを満喫するためにしたことでしたが、結果予定時間から大幅に乱れ、来てくれたゲストやプランナー両家の親に多大な迷惑をかけることになってしまいました。

思考にゆとりと余裕をもたせよう!

ハワイで結婚式をあげる前というのは様々な不安がつきまといます。

普段は絶対に心配しないようなことであっても、時間の都合上、そして緊張などもあって心配してしまうようになるのです。

あまりいろいろなことを考えすぎてしまうと体調を崩したり、周りに心配をかけたりと迷惑を与えることになるでしょう。

私の時は幸い夫に支えられなんとかなりましたが、最悪式事態あげられなくなってもおかしくはありませんでした。

何が起きてもなんとかなるさの精神であまり考え過ぎないようにしましょう。

胃袋にゆとりをもたせよう!

最後はなんだか笑ってしまうような失敗ですが、当日の遅れて行われた会場でその場に出された食べ物に全く手を付けることができませんでした。

式の前日不安になった私を元気づけようと夫がちょっとよいディナーへ連れて行ってくれたのですが、そこの料理が美味しくて美味しくて翌日、つまり式の当日お腹が痛くなってしまうほど食べ過ぎてしまったのです。

式の当日に出されたあの美味しそうな料理を思い出して今でも悔しい思いになってしまいます。

くだらないと思われるかもしれませんが、どれだけ料理が美味しくとも食べ過ぎないよう、ほどほどにしておきましょう。

まとめ

頭がゆるゆるになってしまうくらいゆとりを持たせるのはどうかと思いますが、結婚式の主役である新婦が今詰めすぎていると新郎や周りの人に大きな不安を与えることになってしまいます。

不安になっていろいろ動いてしまう気持ちは分かりますが周りに不安を伝染、与えないためにもゆとりを持って落ち着いて行動することが必要です。

ハワイでの挙式を成功させるためにはゆとりを持った行動が必要ということですね。

関連記事

  1. せっかくのハワイでの挙式だったのに、カメラ映りが最悪でした

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP