夫婦で誓いの更新を
ハワイの美しいロケーションで「再び結婚式」
2人の歩んできた道にもう一度愛の誓いを立てよう。

教会

1842年に創建の大聖堂!カワイアハオ教会のおすすめポイント3選

バウリニューアルを行うカップルの中では、ひっそりと行いたい人もいれば、盛大に行いたいと考える人も多いです。ロマンティックな気分を味わう為に背景を重視している教会があれば、建物の中に入った時に感動を感じる教会もあります。

多人数が参加して祝福を受けながら挙式が行える「カワイアハオ教会」を紹介します。

1.「カワイアハオ教会」は建物の内部が広いです

「カワイアハオ教会」の内部はハワイにある教会よりも広い事が特徴で、1階席だけではなくて2階席からでも挙式の様子を見る事が可能です。バウリニューアルとして参加する場合に、親戚や友人などの多くの招待客を招きいれる事で、多くの人から祝福されたいカップルにとってお勧めする所です。

席には白いビューフラワーが飾られている事が特徴で、白色にこだわりながら祝福される事が醍醐味です。自然に囲まれた場所に建っていて、椰子の木などに囲まれながらバウリニューアルを楽しめます。大きな聖堂で感動的な挙式を挙げられるので、バウリニューアルの思い出になる場所として近年は人気のスポットになっています。

2.歴史的な風潮を醸し出している事が特徴です

「カワイアハオ教会」はハワイの教会の中で伝統がある事が特徴で、昔にハワイに住んでいた有名人が挙式の為に利用しました。外壁は珊瑚などが使われていて、ハワイで昔に有名であった人物の肖像画が飾られています。

50種類以上の音を出すパイプオルガンが設置していて、様々な音色に囲まれながらバウリニューアルを楽しめる事が醍醐味です。紅色のバージンロードの上をカップルが歩いて、綺麗な音色に包まれながら誓い合う場面は感動的です。

歴史のある教会として風情があって、教会の肖像画を見ながら風情のある歴史を感じさせる事が特徴です。

3.「カワイアハオ教会」への行き方

ホノルルの国道を南東方向に行って、パンチボール・ストリートの通りを通ります。パンチボール・ストリートからサウスキングストリートの道路沿いを通ると「カワイアハオ教会」が存在します。

教会の近くには、ハワイで有名な「カメハメハ大王像」が存在します。「カメハメハ大王像」の反対側に「カワイアハオ教会」が立っているので、大王像を見つけたら反対側に向かうと教会に到着します。

ワイキキから車で15分とアクセスが便利なのもポイントの1つです。

まとめ

「カワイアハオ教会」はハワイの教会の中で歴史があって、建物の内部が広い事で多くの招待客を招きやすい事が特徴です。50種類を超える音色を醸し出すパイプオルガンで演奏を聞きながら、盛大にバウリニューアルを楽しみたいカップルにとっては「カワイアハオ教会」を選ぶ事がお勧めです。

関連記事

  1. 9メートルの巨大ステンドグラス!モアナルアコミュニティ教会の紹介…
  2. ハワイで結婚式を挙げる時の挙式会場の特性
  3. 「プリマリエ教会」はバウリニューアルの場所としてお勧めです
  4. ユナイテッドクライスト教会はまさに理想の教会です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP